顎関節症・噛み合わせ治療センター >> 患者様の噛み合わせ治療治療体験談 >> ようやくわかった正しい歯医者さんの選び方

ようやくわかった正しい歯医者さんの選び方

噛み合わせ治療の患者様の体験談Vol.20

噛み合わせ治療の患者様の治療体験談Vol.20

      
  • 女性
  • S・Y 様
  • 2016年 4月

皆さんの歯医者さん選びは、どのような方法でしょうか?

私もこれまで子供の頃は親が通っているところへ行き、その先生が引退されてからは歯医者難民となり、何となく通いやすいところを探して行っておりました。定期的に通ってはいるものの、その度に先生が変わってしまったり、1時間に何人もの患者を診ている雰囲気で、治療もこのままでよいのかとあまり納得いくものではありませんでした。でもそれが何となく当たり前なのかな?と思ってしまうところもあり、違うところを探すのも面倒だし、仕方ないかな…と考えておりました。

転機となったのが、突然「矯正したらどうか?」と云われたことでした。食いしばりが激しい私は、歯科医の指導の下、これまでもナイトガードをハードタイプから始まり、ソフトタイプまで数年していました。かみ合わせの問題とストレスからくる食いしばりで、あまり改善されることなく月日が流れておりました。矯正したら歯が動き、かみ合わせがよくなる可能性があるということで、食いしばりが改善されるかも?という曖昧な助言で、小学生の時に矯正経験がある私のとりましては、「またやるの?」と気が重くなりました。

それでも食いしばりが改善するかもしれない…という望みを持ち、矯正の専門医を数件訪ね歩きました。○年かかる…○百万円かかる…と見積書を渡されたり、次回の予約をせかされたり、色々なことを云われ、その内容も歯科医により様々で、素人の私は混乱してしまい、何が正解なのか?わからなくなり、益々迷い落ち込みました。

そんな時、そもそも私の問題であるかみ合わせそのものに特化した先生なんているのかな?と思い、色々調べたところ、オーク銀座歯科クリニックにたどり着きました。HPを拝読し、もしかしたら私の求めている先生かもしれない…と思い、矯正という頭から切り替えて、伺うことにしました。

まず初診で1時間半もの時間を割いてくださり、難波先生にこれまでの経緯や様々な思いを訊いていただき、自分にとって何が必要なのか、何が大切なのか、優先順位をつけて話してくださり、他とは違う…と感じました。そもそも、私のかみ合わせの悪さの一因が、これまで治療してきた補綴物の合わなさからくるものであることがわかりました。他にも原因はありますが、かみ合わせに加え、補綴物も得意とされている先生でしたので、委ねたいという気持ちになりました。因みに、矯正の話は一切出ませんでした。

それでも自分に必要なことをするためには、それなりの金額がかかるので、悩みました。またこれまでに治療をしてきた保険内治療のものを、より良いものに変えるという提案を今まで全くされてこなかったので、本当に必要なのか?また、治療済みのものを外したがらない先生ばかりだったのに、外して治療をすることが有効なことなのか?それすらわからない私だったので、初めは不安でいっぱいでした。

なぜ変える必要があるのか、という説明を細かくしてくださり、他の健全な歯を守るためにも保険内治療のものを外し、適切なものに変えていく必要がある…更に私には食いしばりがあるので歯にとっても優しい治療になるということを何度となくお話しくださいました。直ぐに全部は経済的にも難しいけれど、私のペースで進めてくださるということで、治療がスタートしました。

長年、治療済みで保険治療のかぶせ物が入っていた箇所は、中で新たに虫歯になっていたり、そもそもきれいに虫歯が取り切れていないものもあったりと、様々な事実に直面し、今まで何だったのだろう?とその都度気持ちが萎えておりましたが、難波先生の技術と前向きなお話に励まされながら、治療が進んでいきました。時に、四谷の澤田先生との連携治療でお世話になることもあり、先生同士の得意分野での連携があることを知り、非常に合理的で納得のいく治療をしていただき、感謝しております。

私は小学生時代の矯正治療の後の治療がうまくいっておらず、歯は納まったものの、かみ合わせ無視な治療で終了してしまっていたため、難波先生には大変苦労を掛けております。まだ食いしばりはありますし、かみ合わせも100点ではありません。でも補綴治療でかみ合わせの部分が少しでも増えるよう、毎回調整をしていただき、また新治療のSLPや、トリガーポイント、自己ストレッチなどで、自分自身も普段から姿勢を整えるようになり、徐々に良い方向へ導かれていると思っております。

難波先生には歯科以外の精神的な部分や、哲学のお話も賜ることがあり、毎回学びに行っている感じもあります。今後も残りの治療、定期検診などで長くお世話になるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

これを読んで、かみ合わせや食いしばり、これまでの保険治療に何となく迷いや不安がある方は、一度難波先生を訪ねられたらと思います。私たち患者が納得したところで治療がスタートします。決して無理強いしませんし、お互いの信頼関係を大切にしてくださいます。未だに銀歯を推奨するような国ですから、まだまだ日本の歯医者さんは発展途上と感じます。街に溢れる歯医者さんから、自分に合う先生に出会うことは、至難の業だと思います。そんな中でも常に学ぶことを惜しまず患者のために努力されている先生はおられます。

最後に、毎回定期検診では丁寧な対応とアドバイスをしてくださる福田さん、度々の質問メールにも直ぐにお応えくださる受付秘書の遠藤さん、李先生、歯科衛生士の皆さん、精密な技術で補綴物を施してくださる技工士さん、そして今も尚、技術向上に惜しまない努力をされている難波先生にこの場を借りて感謝申し上げます。

乱文、失礼いたしました。

医院情報

アクセスマップ

オーク銀座歯科クリニック顎関節症&噛み合わせ治療センター

院長 難波 郁雄
TEL:03-3535-8883

〒104-0061
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F

診療時間  ※完全予約制
10:00~13:00 / 14:00~19:00 ※受付は18:00まで

診療日案内

  • オーク銀座クリニック オフィシャルサイト
  • オーク銀座クリニック ドクターズコラム
  • Doctorbook