顎関節症・噛み合わせ治療センター >> 患者様の噛み合わせ治療治療体験談 >> たった数本歯を削っただけで噛み合わせが不安定に・・・

たった数本歯を削っただけで噛み合わせが不安定に・・・

噛み合わせ治療の患者様の体験談Vol.27

噛み合わせ治療の患者様の治療体験談Vol.27

      
  • 女性
  • N.O様
  • 2017年 9月

不調の始まりは、ある歯科医院で治療を受けてからのことでした。上下の前歯がぶつかっているという理由で、下の前歯を数本削られてしまったのです。その後、噛み合わせが不安定になり、食事をするのも言葉を発するのも不自由で、とてもストレスのある生活になりました。同じ歯科医院で何度か調整してもらいましたが不安定感はいっこうに治らず、その上、肩凝り、首凝りが悪化し、手足もしびれ、常にどこかしら痛みを感じるようになりました。さまざまな症状が出てきたので、歯科以外にも、内科、整形外科、婦人科などのドクターショッピング。整体、鍼灸に通っても大きな効果はなく、症状はひどくなっていくばかりです。そんな辛い日々が5,6年間続きました。

もう治らないのではないかと半ば諦めかけていたところ、ネット検索で銀座オーク歯科クリニックを見つけました。治療体験記を読むと私と同じ悩みを抱えている方が何人もいて、難波先生の診察を受けて改善されたという声が多数載っていました。すでに歯科医に対して不信感がいっぱいでしたが、「もしかしたら治るかも」とかすかな期待をして予約を取りました。

初診時、先生はとても丁寧に時間をかけて説明してくれました。「正直言って難しい。ここまで削られて基準になる歯がないと、100%治すことは難しいです。治るとしても60%くらいかもしれない」と言われましたが、逆に「完全に治ります」と断言されるよりは信頼できるような気がしました。

自分でもなんとなく感じていたのですが、左右に低い部分があるとのことで、そこに仮のプラスチックのような(?)被せ物を付けてくれました。それを付けた瞬間、不思議と肩の力が抜けたのです。噛み合わせの悪さをカバーするために、常に肩や首に不自然な力を入れていたことに気づき、やはり不調の原因はそこにあったのだと確信しました。

それから約1年半かかり、やっとゴールにたどり着きました。レントゲンの結果、まずは根管治療が必要ということで専門医を紹介していただきました。そちらの予約が取りにくく、結果として1年くらい余分な時間がかかってしまいましたが、補綴治療前にしっかりと土台になる歯を治しておくことは大事です。根の治療がすべて終わり、仮歯を外して本歯を入れました。ひとつ治療の段階が進むごとに楽になっていくのを実感し、気づいたら、以前食べられなかったお肉やおせんべいも、しっかり噛んで食べられるようになっていたのです。さらに身体中の痛みも軽減して、痛み止めを服用することも少なくなりました。

その間受けた李先生によるトリガーポイント療法も大きな効果があったと思います。先生の施術を受けたあとは、固く凝っていた部分がすっかりほぐれていました。初回は驚くほど痛かったのですが、回数を重ねるうちに痛みも少なくなり、それは状態が良くなっている証拠だと感じていました。李先生から「力を抜くことが大事」とアドバイスされて、日常気をつけていたこともよかったのでしょう。

目の前を覆っていた黒い雲の隙間から光が見え、次第に青空が広がってきた、今そんな状態です。私がそうであったように、同じ悩みを抱えてこの体験記にたどり着いた方にぜひお勧めしたくて、私の経験を書かせていただきました。難波先生始め、毎回とても感じよく対応してくださったスタッフの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

医院情報

アクセスマップ

オーク銀座歯科クリニック顎関節症&噛み合わせ治療センター

院長 難波 郁雄
TEL:03-3535-8883

〒104-0061
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F

診療時間  ※完全予約制
10:00~13:00 / 14:00~19:00 ※受付は18:00まで

診療日案内

  • オーク銀座クリニック オフィシャルサイト
  • オーク銀座クリニック ドクターズコラム
  • Doctorbook