顎関節症・噛み合わせ治療センター >> 補綴専門医~噛み合わせ治療のスペシャリスト~

咬合治療・噛み合わせ治療のスペシャリスト=補綴専門医

歯科医療の根幹を担う補綴歯科治療。その専門家である補綴専門医のもとで、高度な噛み合わせ治療を受けて見ませんか?

歯科医療の根幹を担う補綴歯科治療。その専門家である補綴専門医のもとで、高度な噛み合わせ治療を受けて見ませんか?

全ての歯科治療の根幹を担う補綴歯科

「補綴(ほてつ)」という言葉をご存知でしょうか?一般の方にとっては少し馴染みがない言葉かもしれません。「身体の欠損した部位の形態と機能を人工物で補うこと」という意味で、歯科の分野では削られたり欠けたりした歯を修復したり、失われた歯をインプラントや義歯などによって補い、天然歯のような機能を持った噛み合わせを再現する治療を指します。

この補綴という分野は、一般の方には馴染みがないかもしれませんが、実は歯科においては非常に重要な部分を担う治療なのです。

例えば歯周病にかかって歯を失ってしまった方がいらっしゃるとします。

まずその方は重点的に歯周病の治療をする必要があります。場合によっては外科処置をして、口腔内から歯周病菌をなくします。次に必要なのは、これから歯周病にならないようにするために生活習慣を改善することです。ホームケアの見直し、定期検診を習慣づけることなどの意識の改革をしなければいけません。そうして、歯周病が再発するリスクを低くすることに成功してようやくインプラント治療にとりかかることが出来ます。インプラントを埋入する手術を行った後には数ヶ月の治癒期間も必要です。そうしてようやくインプラントに上部構造と呼ばれる被せものを取り付けることが出来ます。

補綴歯科はこの膨大な治療工程の中で、インプラントに取り付ける被せもののデザインを担うのですが、仮に取り付けた被せものが全くその方の身体に合わないものだった場合どうなるでしょうか?

答えは単純です。それまでどんなに素晴らしい治療を積み上げてきたとしても、その治療は失敗に終わってしまいます。たった一本の補綴物が、積み上げられた治療が成功に終わるか失敗に終わるかを左右するのです。補綴歯科が歯科治療の中で重要な部分を担っているのはこうした背景があるのです。

噛み合わせ治療のスペシャリストとして認定された数少ない補綴専門医

補綴専門医の数は平成24年3月31日現在で、全国で1222人。

こうした治療を専門に行う歯医者のことを「補綴専門医」と呼びます。当院長も「補綴専門医」並びに「補綴指導医」の資格を有しております。

この補綴専門医ですが、その資格を得るのは非常に至難だとされています。この資格を得るためには、日本補綴歯科学会が行う認定試験に合格しなければいけません。学会に5年以上在籍し、5年間の間に10回以上学会に出席し、論文を2編以上発表し、学会でも2回以上発表を行ったものにだけ受験資格が付与され、症例発表と口頭試問による試験を合格して始めて「補綴専門医」を名乗ることが出来るのです。

一度資格を取ってしまえばそれで終わりかというとそういうわけにはいきません。5年毎に更新が必要となり、学会での発表や論文発表、学会への出席も続けなくては資格を剥奪されてしまいます。

こうした厳格なガイドラインが引かれているため、全国でも補綴専門医の資格を持っている歯医者はそれほど多くはありません。

歯科には様々な資格がありますが、噛み合わせに悩みを持たれている方にとっては、この「補綴専門医」という資格は、治療する医院を選ぶための基準にしても良いかもしれません。

最先端の歯科治療システム=専門医制度

米国の専門医制度。様々な専門医の協力によって高度な治療を可能にします。

「専門医?じゃあ色んな治療が出来ないんじゃ・・・」と不安になる方もいらっしゃるかもしれません。その点に関してはどうかご安心ください。当院では各分野の専門医が協力しあって治療に取り組むという、上図のような米国の専門医制度を採用し、インプラント、マイクロサージェリー、根管治療、歯周病、矯正治療の専門医と連携を取り、常に患者様にとって最良となる治療を受けて頂くことが可能な体制を構築しています。

このシステムの利点は2点あります。まず、どの医師も専門医であるからこそ、治療技術も設備もその分野の最先端であるという点です。そして次に、それぞれの専門医がお互いの治療を確認しあうことにより、良い意味での緊張が生まれ、総合的に治療のレベルが向上するという点です。

もちろん、疾患次第では複数の歯科医院に通う必要があるというデメリットはありますが、非常に高度なレベルの治療を受けることが出来るというメリットは、何においても代えがたいのではないでしょうか。

「最高の環境で最高の治療を受けたい」と考えている方にとって最適な治療システムだと考えています。

オーク銀座歯科クリニックオフィシャルホームページ

オフィシャルサイトキャプチャー画像

補綴歯科治療についてより詳しいことを知りたいという方は、是非とも当院のオフィシャルホームページをご覧になってください。補綴歯科という観点から噛み合わせの重要さがおわかりになって頂けるようなコンテンツをご用意しております。

オーク銀座歯科クリニックオフィシャルホームページ

医院情報

アクセスマップ

オーク銀座歯科クリニック顎関節症&噛み合わせ治療センター

院長 難波 郁雄
TEL:03-3535-8883

〒104-0061
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F

診療時間  ※完全予約制
10:00~13:00 / 14:00~19:00 ※受付は18:00まで

診療日案内

  • オーク銀座クリニック オフィシャルサイト
  • オーク銀座クリニック ドクターズコラム
  • Doctorbook