顎関節症の症状

顎関節症の3大症状

顎関節症の3大症状と言われているものは以下のものです。

  • あごに痛みがある(顎関節痛)
  • あごを動かすと音がする(関節雑音)
  • 口が開きにくい(開口障害)

それぞれ、症状の表れ方は一様ではありません。

あごの痛みは、顎関節そのものが痛むこともあれば、顎関節周辺の筋肉が痛むこともあります。
あごを動かした際に鳴る音も、カクカク、ギリギリ、ジャリジャリ、ミシミシなどと様々です。顎からの音は、専門家の間では、現在、問題視しない見解になっています。
また、口が開きにくい状態の目安としては、指2本分程度しか口が縦に開かない場合は顎関節症の疑いがあると言ってよいでしょう。

噛み合わせの悪さが引き起こす顎関節症?

一般的によく挙げられる顎関節症の症状として「頭痛、肩こり、首の痛み、腰痛、腕のしびれ、耳鳴り」などがありますが、これは本来的には顎関節症の症状とは一線を画すべきものであります。こうした症状は「噛み合わせの悪さ」によって引き起こされている場合があり、その際の治療方法は、顎関節症の治療のアプローチとは別で、「噛み合わせ治療(咬合治療)」のアプローチが必要になります。

>>噛み合わせ治療について詳しくはこちら

ただ、「顎関節症とは?」のページでもご説明したとおり、顎関節症の解消には全身の筋肉のバランスの改善が必要ですので、その治療の過程で、上記の症状が改善される場合があります。
当院では、あごのみならず、全身の健康のサポートをしております。

医院情報

アクセスマップ

オーク銀座歯科クリニック顎関節症&噛み合わせ治療センター

院長 難波 郁雄
TEL:03-3535-8883

〒104-0061
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F

診療時間  ※完全予約制
10:00~13:00 / 14:00~19:00 ※受付は18:00まで

診療日案内

  • オーク銀座クリニック オフィシャルサイト
  • オーク銀座クリニック ドクターズコラム
  • Doctorbook