顎関節症・噛み合わせ治療情報 >> 咬合診断(噛み合わせ診断)について

咬合診断(噛み合わせ診断)について

精密な検査で咬合の問題点を分析

噛み合わせ異常の患者様の治療にあたる上で大事なことは、何故噛み合わせに違和感があるのか、何が原因で噛み合わせがずれてしまったのか、原因は一体何かを突き止める必要があります。

そのため、オーク銀座歯科クリニックにおける咬合治療は、重大な問題を抱えている患者様には、精密な咬合診断(噛み合わせ診断)を行い、患者様ひとりひとりが個別に抱えている噛み合わせの問題点を分析することから始めさせて頂いております。

また、歯科医師の口腔内診査により、各々の必要な検査を、適宜行わさせて頂く場合がございます。

咬合診断(噛み合わせ診断)診査法

1.上下顎の記録、並びに噛み合わせ診断 10,500円(税込)

  

フェイスボー
フェイスボーと呼ばれる器具を使用し、上顎と下顎の位置関係を記録します。

咬合器とフェイスボー
フェイスボーで得られた情報を咬合器と呼ばれる器械にマウントし、3次元的に顎や骨格の状態を診断します。

2.デンタルプレスケール・オクルーザーシステム 10,500円(税込)

  

デンタルプレスケール
患者様に噛んで頂くデンタルプレスケール

オクルーザー709解析画面
噛んだデンタルプレスケールをコンピューターで読み取り解析します。

デンタルプレスケール・オクルーザーシステムは、デンタルプレスケール(専用フイルム)を咬み、コンピューターにセットするだけで咬合接触状態や面積、咬合力、バランス等の測定結果を数値化することが出来る画期的なシステムです。数値グラフ化する機能もあり、咬む「力」を分かりやすく可視化し分析することができます。

3.バイトアイ BE-I 10,500円(税込)

  

解析画面
咬合接触面積と接触点数を数値とグラフで表示いたします。

ブルーシリコーン
こちらのシリコンを噛んでいただきデータを採得いたします。

バイトアイ BE-Iは、専用のシリコーンを噛んで頂くことによって採得したデータをコンピューターによって解析し、咬合接触状態を可視化することが出来るシステムです。

4.レントゲン(セファロ)撮影 10,500円(税込)

セファロレントゲン写真

通常の歯科医院では行わないセファロ撮影を行います。
それにより、下の顎と首の位置関係を調べたり、骨格的にどのような噛み合わせのデザインをすべきかを診断します

 

基本的な咬合診断(噛み合わせ診断)は以上ですが、顎関節のCT撮影など、必要に応じてオプションの検査を行うこともございます。

 

次のページでは、診断が終わった後の噛み合わせ治療の流れの1例についてご説明差し上げます。

  

医院情報

アクセスマップ

オーク銀座歯科クリニック顎関節症&噛み合わせ治療情報

院長 難波 郁雄
TEL:03-3535-8883

〒104-0061
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F

診療時間  ※完全予約制
10:00~13:00 / 14:00~18:30 ※受付は18:00まで

診療日案内

  • オーク銀座クリニック オフィシャルサイト
  • オーク銀座クリニック ドクターズコラム
  • オーク銀座クリニック スタッフブログ