tongue correction

舌の位置矯正

お口の中で、舌の位置はどこにありますか?

「低位舌」が呼吸への悪影響を引き起こしているかもしれません

舌の位置が下がる「低位舌」について

舌の位置が下がる「低位舌」 東京都中央区銀座オーク銀座歯科

健全な状態であれば、口を閉じているときの舌の先は、上の前歯の根本付近に接触しています。この位置はスポットと呼ばれますが、何らかの原因で舌の機能が低下していると、舌がスポットより下の位置にあることが増えます。歯科医療の世界では、舌の先がスポットに接触せず、低い位置にあることを「低位舌」と呼んでいます。

正しい舌の位置と全身の健康の関係性

正しい舌の位置と全身の健康の関係性  東京都中央区銀座オーク銀座歯科

舌が正しい位置にない場合、さまざまな悪影響が出ます。それは例えば、口呼吸の習慣化であったり、睡眠時無呼吸症候群と呼ばれるものであったりします。しかし、舌を正しい位置に矯正できれば、口呼吸は鼻呼吸となり外部からの菌が体内へ入ることを防止できます。また、舌の位置が正しい位置にあると、いびきの改善などの他、唾液の分泌量が増えることにより、口腔機能を高めることにもつながります。唾液は、殺菌作用があるため、虫歯予防、歯周病予防が可能となり、結果的に全身の健康を保つ効果があるのです。

低位舌が引き起こす恐れのある症状

低位舌が引き起こす恐れのある症状 東京都中央区銀座オーク銀座歯科

こんな症状ありませんか?

低位舌が引き起こす恐れのある症状 東京都中央区銀座オーク銀座歯科
  • いびきをかきやすい
  • 睡眠時無呼吸症候群を指摘されたことがある
  • 睡眠の質が低いと感じる
  • 口呼吸で口の中が乾きやすい
  • 呼吸がしづらい
低位舌の
症状 東京都中央区銀座オーク銀座歯科

これらの症状は「低位舌」が原因かもしれません

睡眠時無呼吸症候群

舌の位置が低くなると、まずは気道が狭くなります。そうすると、いびきをかきやすくなったり睡眠時無呼吸症候群になりやすくなってしまいます。また、気道が狭くなるということは空気の吸入量も少なくなってしまうため、息苦しさを感じるようになったり、口呼吸をするようになってしまいます。口呼吸はドライマウスや歯周病、口臭の原因になることがあります。

歯ぎしり・食いしばり

舌が正しい位置にあると、歯同士がぶつかるのを阻止できます。また、日常から舌を正しい位置につけておくことによって、身体がその位置を記憶した場合、寝ている間もリラックスでき、噛みしめることもなくなるかもしれません。

当クリニックの舌の位置矯正

SPP/SLP

東京都中央区銀座オーク銀座歯科の舌の位置矯正

SPP( Super Palatal Plate )とSLP(Sub Lingual Plate)は、日本歯科大学名誉教授ならび、初代顎関節症センター長の丸茂義二先生考案の装置です。舌の筋力をアップする方法は沢山紹介されていますが、原因である舌骨の位置の改善をするという点において、他の方法とは大きく異なるものです。また、装着をすることで改善に繋がる効果を得られるため、毎日何分間やりましょうという継続的なトレーニングの必要性はありません。24時間装着を実現したことで無意識な予防対策が可能となっています。

舌の位置矯正のよくあるご質問

Q
舌の位置矯正をする際、しゃべりづらくなったり、口の中に違和感があったりしますか?
装着後約2週間程度は、慣れるまでにしゃべりづらいことやお口の中に違和感があることがあります。(個人差があります)
Q
治療期間は通常どのくらいかかりますか?
患者様の状態により、個人差がありますので状態・状況を診査・診断しながらご回答させていただいております。
Q
治療中は定期的にクリニックに通う必要がありますか?
装置の装着感が安定するまでは通院いただきます。安定後は、通院の必要がありません。(安定までの期間には、個人差があります)

舌の位置矯正の料金

治療内容 料金 備考
SPP 330,000円 装置装着・調整料込み
SLP 275,000円 装置装着・調整料込み

※料金は全て税込み表示です

歯のお悩み相談

噛み合わせやあごのことで
お悩みがあれば、
お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る